月経サイクルに注目

妊活をする中で、基礎体温とはかり自分の月経サイクルと把握し、排卵日等をある程度特定することや、産婦人科に行き、婦人科チェックをしてもらう等の基本的なことはすませても、なかなか妊娠に至らないことがありました。それには自分の月経サイクルが少し不順になりやすく、月ごとに排卵日がここと予測しづらいという点が理由としてありました。産婦人科の先生にも、月経周期がぴったり何日周期と決まっている人よりも、妊娠しづらいので、産婦人科に通院して排卵日を予測してもらうか、排卵検査薬と試す方法が良いといわれ、何回かその通りにしているうちに無事に妊娠することができました。また、妊娠時の年齢が30代ということで、10代、20代よりも代謝が落ちて体が冷えやすくなっていたので、それも産婦人科の先生に指摘され、夏でも腹巻をしたり、秋冬は、腹巻をまいてレギンスの上にパンツ、靴下といった寒さに対する完全防御をしていたのも良かったと思います。

妊活に感謝

結婚して夫婦生活があれば、簡単に赤ちゃんが授かると思っていた私でしたが、『このままでは自然妊娠が難しい』と気づいた時には結婚から2年が過ぎ、年齢も30歳を超えていました。 その時から妊活を意識し始め、まず基礎体温把握、婦人科でホルモン注射からのタイミング療法、卵管造影検査など、友達からの情報を入手しながら様々な妊活を行っていたのですが、早く赤ちゃんが欲しいと思えば思うほどストレスを感じてしまうのか、なかなか上手くいきませんでしたし、お友達の出産の連絡を聞く度に焦り、流産も2回経験しました。 絶望視していた時期もありましたが、ネットで評判のよかった(マカ)というサプリメントと出会い、体質改善のために日々飲んでいると、第一子を授かり、3年後に第二子を授かることごができました。 振り返ればあっという間でしたが、先の見えない妊活中はかなり不安になります。 でもそれを乗り越えたからこそ、やっと授かった命に感謝ができるのだと思います。 まだまだ成長過程で問題に直面すると思いますが、これからも感謝しながら我が子を大切に見守っていきます。 まだ妊活を始めていない方には是非お薦めしたいです。
参照:妊娠したい!赤ちゃんが欲しい!【はじめての妊活ガイド】